亞賓アルミ車体。鋁全實業股份有限公司  (L & C Aluminium Corporation)
 連絡人 :李育志
 連絡番号:886-5-557-1556、886-912-379-328
 alusino@ms33.hinet.net                   
   
       
 

 

 

 

 

    

 亞賓鋁車體

  強い

   剛性強さをで比較すると、アルミ合金は鉄質より高い。重い荷物の乗載するのにはもっと適当です。
同じ形、厚さのアルミチャンネルの引っ張り強さも溝形鋼より高い。
しかも、鉄材と違う、アルミは用途によって、さまざまな形状に整形することができます。
鉄材はただ簡単な形があります。結構強度に比べて、アルミ材料のほうがもっと良い。
   当社の特許商品が例をとしてー横梁と床板としてアルミ双層表皮床板、
試験によって、長さ6.71M幅2.5Mのアルミ床板は、142トンの荷重を増えたら、変形する。
   お客様は「一つのアルミ床板の使い寿命が相当二つの鉄材床板だ。」と褒めてくださいましたいます。

 
  耐食性が良い

  アルミ合金時間経過で自然に酸化皮膜が形成され、
  自己防護するので鉄のような赤錆を生じることは無い。
  さびや腐食が生えないし、長く美しいままで持ちます。
  海軍陸戦隊の上陸用舟艇と米軍哨戒艦艇もアルミ合金を採用しています。

  6061系アルミ合金とSUS316と0.25C炭素鋼は
  同時海に16年浸して、腐食の暴露面積は1平方メートルは、
  炭素鋼は9080g、ステンレス鋼は1460g、でもアルミ合金はただ60g減るです。  

   
  変形しない

  鉄と木の床板と違う、横梁と床板としてアルミ双層表皮床板の荷重は1500KGを、さらに2500KGも届き、変形しない。安全な運転を確保することができる。

  積載量が多い

アルミ合金車体は軽い、。比重は鉄材の約1/3。
6.6Mのあおり有り、内パネルの無い、アルミ床のアルミウイング車として、やく一般鉄製ウイング車より、1.6トンを軽く。
つまり、アルミ合金車体はまた1.6トンの積載量があります。
年収入はやく1.6トン×1300元/トン×200回/年=N.T416000元

 

  節約がやすい

  車重が1トン減るとき、軽油の使い量はやく5~12%を節約します。
総重量高いのは、節約しがにくい。その対して反面、総重量が低いのは、節約しがやすい。 

  軽量化利益一覧表:ウイングバン、平ボディ

  6.6Mのあおり有り、内パネルの無い、アルミ床のアルミウイング車として、やく一般鉄製ウイング車より、1.6トンを軽く。
一ヶ月に軽油の費用はNT60000元、もし節約率は8%ならば、
毎月軽油の費用は約NT60000x8%/トン×1.6トン=NT.7680元を節約する。

  統一企業の運輸作業を担当している捷盛運輸株式会社は、
  民国92年9月から、宏大鉄工場のデザインを採用し、11トン*6.3M、三元アルミ合金チャネルは縦梁、アルミ合金双層表皮は横梁と床板、
不銹鋼材の骨組み、アルミ板は車体の外板のバンボディを造ります。
床板結構強度が高く、総重量は元鉄車体500~600kg減ります。
  99年8月まで、およそ400台のトラックを作られます。
  一つずつのトラックは毎月燃料の数は1~2回減ります。
  長い時間実際に使用するレコードにより、同じルートを運転し、
  同じ商品を運んで、同じシャーシの車を使用していたら、軽量化のアルミ車体は鉄より9%燃料を節約することができます。

 

  塗料を使う必要がない

  アルマイト(陽極酸化)で処理をして、外観もがいいし、整理もしやすいです。鉄材はと違って、毎2年に1回を塗装し塗料なければならない。アルミ車体は再塗装の時間とお金が掛からないです。

                      L & C Aluminium Corp.